【ブレフロの物語】六英雄

六英雄2

ヴァルガス

神々に滅ぼされたアグニ帝国出身の剣士。後に六英雄の1人に数えられる。 亡き父がアグニ騎士団の騎士であったことを誇りにしており、父に負けぬ立派な騎士になるべく、大剣の修行を積んだ。…
続きを読む。

セレナ

セレナ神々に滅ぼされたサーマ王国出身の女剣士。後に六英雄の1人に数えられる。海洋流浪民自治区サヴァトの族長の家系に生まれ。幼少の頃より伝統の長剣技を叩きこまれて育った。…
続きを読む。

ランセル

ランセル神々に滅ぼされたヴリクシャ公国出身の槍使い。後に六英雄の一人に数えられる。元々は貴族の生まれで大人しい少年だったが屋敷の倉庫奥で眠っていた魔槍ドレヴァスと出会ったことにより、突然、修行の旅に出ることを家族に告げる。…
続きを読む。

エゼル

エゼル神々に滅ぼされたアタルヴァ共和国出身の戦士。後に六英雄の一人に数えられる。古い鉱山で育ち、幼少のころから仕事を手伝っていたが、変化のない日々に嫌気が差し、賞金稼ぎとして魔物退治の旅に出た。…
続きを読む。

アトロ

アトロ神々に滅ぼされたラ・ヴェーダ共和国出身の剣士。後に六英雄の一人に数えられる。孤児であった彼は修道院で育てられ、自身も修道士になることを望んでいた。しかし、盗賊団に修道院が襲われた際に、木の枝で全員を撃退した彼をみて、修道院長にヴェーダ剣術の大家のもとへ行くよう勧められる。…
続きを読む。

マグルス

マグルス神々と最も激しく戦い滅んだバリウラ帝国の騎士。後に六英雄の一人に数えられる。騎士団の息子として、幼少の頃よりバリウラ帝国の悲願である大陸統一の思想を叩き込まれる。16歳の頃には邪魔するものはすべて力で排除するという強い意志と、それに伴うだけの実力を身につけ、騎士団の一員となる。…
続きを読む。

投稿日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です