ゲーム ブレフロ

ブレフロの物語(ストーリー) 〜ランドールガード編〜

投稿日:

ランドールガードの物語(ストーリー)

人々を導いた英雄リードとルカナの娘

リメラ

人々を導いた英雄リードルカナの娘。自身も人々の力になることを願い、幼い頃より魔術の研鑽に努めていた。新天地において人々が混乱した政局を迎えていたエルガイア黎明期。彼女はこうした事態を解消すべく、英雄たる両親が先頭に立つことを期待していたが彼らはただ局地的に人々を救うだけだったという。そんな両親への反発から彼女は家を飛び出し、臨時政府軍へと入隊したのだった。

臨時政府軍に身を投じた彼女は、新設された特別部隊“ランドールガード”の一員となる。しかし、兄とともに英雄の子として祭り上げられ魔獣討伐作戦では安全な後方に配置されていた。彼女はこの特別扱いを嫌い、単独で魔獣との戦いに向かったという。強大な魔術の力で結果として勝利するが、戻った彼女を待っていたのは兄や軍師からの叱責だった。

ランドールガードの活動にも慣れたある日、突如、ランドールに魔神が現れる事件が発生した。すぐに飛び出そうとした彼女を兄は制止し仲間たちに的確な指示を出していった。軍師が彼女に魔神の討伐作戦を告げると、リメラは嬉しそうに笑いすべてを信じ任せたという。魔神との戦いが始まると彼女は最後の一撃のために魔力を溜め続ける。そしてその攻撃は完璧な結果をもたらすこととなる。

エルガイア黎明期に活躍した剣士

ファーゼン

エルガイア黎明期に名前と顔を隠して人々のために戦った剣士。人々が移住して間もない頃、開拓拠点を巨大な魔獣が襲った。その際に人々を守ったのが彼だったとされる。彼についてそれ以前の記録は無いが、以降の活躍は目覚しいものがある。なお彼が自ら名乗ったことはなく、その名は誰からともなく自然に広がったものである。彼自身は自らの素性を生涯決して語ることはなかったという。

放浪する彼を探し出し、新設部隊ランドールガードに招いたのはグランガイアで神官だった者たちだと言われている。部隊に所属した後も彼は本名を名乗らず、素性は謎のままであった。また、彼は魔物退治の傍ら、臨時政府の指示で極秘任務に従事していたとの記録も残っている。氷の様に研ぎ澄まされた刃は、新たな秩序を乱す者に容赦なく振るわれたという。

ランドールに凶悪な魔神が現れた時、彼は神官たちより魔神の情報を与えられ、自分たちを守るよう命じられる。しかし、仲間に情報を与えた後、ルーシェが彼に礼を言うと自然に仲間とともに戦うことを選んだ。軍師より与えられた彼の役割は仲間の魔導師が魔力を溜めるまでの時間稼ぎ。凶悪な魔神の攻撃は常に彼と仲間に向けられ続けたが、彼はそれを次々とさばき最後まで耐え忍んだという。

エルガイア黎明期に活躍した軍師

エステル

エルガイアの黎明期、軍師ヴァイスの戦術を研究していた軍学家。人々がエルガイアに移住して間もない頃、民衆を率いて魔獣を討伐した功績が認められ臨時政府に登用される。自他共に認めるヴァイスの心酔者であり、彼の言葉はすべて頭の中に入っていたという。自らも軍師となった彼女はヴァイスの戦術を模倣することで、被害を最小限に抑えた戦果を多数挙げ、将来を嘱望されることになる。

新設されたランドールガードの軍師を任された彼女はヴァイスの戦術を駆使して、仲間たちと多くの魔獣討伐を成功させていく。しかし、数々の実戦を経験したことで、彼女はヴァイスの偉大さにさらに気付かされたという。また、この頃からヴァイスの作戦の完全な模倣を止め、そこから発展した独自の戦術展開を行うようになるが、その理由は定かではない。

ランドールに突如、魔神が現れると同時に彼女は隊長より作戦立案を依頼される。しかし魔神の情報が足りな過ぎるため策を決められずにいると、ファーゼンが彼女に魔神の情報を教えた。それを聞いた彼女は即座に魔神討伐作戦を立案し各自に伝える。それは、不死に近い回復力を持つ魔神に対し、回復力以上の攻撃を与える内容だった。その攻撃を放つ者を守るため彼女もまた戦地へと向かう。

エルガイア黎明期に活躍した剣と銃を扱う自称空賊

ジリアス

エルガイア黎明期、開拓地防衛に従事した戦士。彼は幼少の頃、グランガイアから脱出する際、空を飛ぶ船に乗った2人の英雄(グラッフルとファルマ)によって命を救われる。その後、 2人に付いてエルガイアを冒険するが、その中で彼らの真似をするうちに銃と剣を同時に扱えるようになった。華麗な技で魔獣を倒す彼を、人々は新世代の英雄と呼んだ。しかし、彼は恥ずかしそうに「俺はただの空賊さ」と照れたという。

新部隊ランドールガードの設立は、開拓地への魔獣襲撃の現状をよく理解している彼の要請により始まったと言われている。しかし、臨時政府は高官の推挙のある者や、名門出の人物を隊員にしようとしたため、彼自身の入隊予定は無かった。開拓地の人々が嘆願書を送り続けた結果、魔獣をよく知る彼が加わり、隊の質は大いに向上したという。

ランドールに魔神が出現した際、普段は先走り気味な彼がもっとも冷静だった。それは、開拓地で彼が危険な魔獣と戦い続けたため、敵の強さを予測していたからかもしれない。魔神戦では、軍師とともに魔神から放出され続ける魔獣を倒す役目を担っていたが、彼の的確な攻撃には軍師も驚いたという。魔神を倒した後、彼は仲間たちに「仲間っていいよな。俺ここに来てよかったよ」と微笑んだ。

人々を導いた英雄リードとルカナの息子

ルーシェ

人々を導いた英雄リードルカナの息子。エルガイアの黎明期、魔獣の襲撃と混乱した政局が人々の平安を脅かしていた。彼の両親は人々を救う旅を続け政治に関わることを拒否したという。彼は息子として両親の気持ちを理解していたが、妹は反発し家出同然に臨時政府軍に加わってしまう。心配した彼は仕方無く妹を追い同軍に参加する。英雄の息子として利用されるだろうことを予測しながら。

新設された部隊“ランドールガード”の隊長に任命された彼は、自分がお飾りでしかないことを理解していた。しかし、両親から受け継いだ正しき心は、人々の役に立ちたいという妹の真っ直ぐな情熱に突き動かされ、彼を真の指導者へと成長させてゆく。象徴でしかなかった部隊が、 前線で魔獣と戦い続けられたのは彼の力と意志の強さによるものであろう。

隊長としての日々は彼を変化させていく。人を動かすことを嫌い自分で動いていたが、より多くを救うため広い視野で事象を見るようになったのだ。街に魔神が現れた際、それはさらに顕在化し、彼の指揮能力の高さにより迅速な対応ができたと言える。魔神戦では個の力も発揮され、魔神の猛攻から仲間を守り続けた。 勝利後、彼は部隊をさらに強化しランドール皇国建国の基礎を作ることとなる。

エルガイア黎明期に活躍した剣士

ラベルド

エルガイア黎明期に活躍した剣士。グランガイアからの脱出の際に孤児となってしまった彼は、エルガイアに逃れた後の幼少期を孤独に過ごす。そんなある日、ドルクと名乗る老剣士が現れ、唐突に彼に剣を教え始めた。その才は老剣士も感心するほどで、後にある名を与えるつもりだったと語っている。しかし彼は突然、師の下を離れてしまう。「俺とあんたの道は違う」という言葉を残して。

純粋に剣術の道を進む師と異なり、その技を世界のために役立てようとした彼は、当時の臨時政府へ身を寄せる。当初、政府の上層部は得体の知れぬ彼を遠ざけようとしたが、その実力を知ると彼の剣技を暗部で活用していったとされる。しばらくして特別部隊ランドールガードの設立が決まると、彼も同部隊に入ることとなる。それまでの任務を継続したまま。

彼はランドールガードに所属しながらも自分の居場所は別にあると考えていた。そんな中街に魔神が現れる。独自で動こうとした矢先隊長が仕切り、軍師に作戦を立案させる。その流れに彼も自然と指示に従うことになるがそれは隊長の妹とともに魔神へ強大な一撃を放つという作戦の核になるものだった。彼は無表情のままその期待に応えた。魔神討伐後彼が隊にいる時間は少しだけ増えたという。

PR

PR

-ゲーム, ブレフロ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブレイブフロンティア

ブレフロの物語(ストーリー) 〜護神十二聖・ソディウス追従派〜

ソディウス 神々の聖域の守護者“護神十二聖”の筆頭。圧倒的な強さだけでなく、仲間想いで懐の深い人物として知られ、彼を慕う者は多かったという。本人は気さくな人柄だと周囲に伝えていたが、実際には威厳に満ち …

sakatsuku_logo

【サカつく攻略】10年目終了。ワールドプレミアシップD3初制覇!!

10年目を迎えた「レンディル三郷」。 ワールドプレミアシップ初参戦にして、ディビジョン3初優勝。 来年はディビジョン2に挑戦します。強いのはリヨンだけだったな。 また、チャレンジカップ最高峰のワールド …

sakatsuku_logo

【サカつく攻略】7年目終了。J1連覇!まさかのACC準優勝。

7年目を迎えた「レンディル三郷」。 J1連覇を果たしましたが、まさかのACC準優勝。 決勝の相手、サンフレッチェ広島にPK選の末敗れました。 あとは、7年目でようやくスタジアムレベルアップ。長かった。 …

sakatsuku_logo

【サカつく攻略】20年目終了。ワールドプレミアシップD1初挑戦は4位。

4年目を迎えた「レンディル三郷」。 初挑戦のワールドプレミアシップディビジョン1は4位に終わりました。 全チームがメガクラブなだけに、勝つのは容易ではなさそうです。 ユースから優秀な選手を供給できるよ …

ブレイブフロンティア

ブレフロの物語(ストーリー) 〜呪われし炎鎧編〜

呪われし炎鎧の物語(ストーリー) 呪鎧に囚われた元騎士 ヴィシュラ 元は帝国に仕える騎士であったが、偶然手に入れた”ヴィシュラ”という名の甲冑が彼の人生を変えた。この鎧は身に纏 …