ゲーム ブレフロ

ブレフロの物語(ストーリー) 〜パルミナの四戦士編〜

投稿日:2015年2月13日 更新日:

パルミナの四戦士

エデア

神々に滅ぼされた国パルミナ。その崩壊に最後まで抵抗した四戦士の1人。全身を鎧兜で覆い、顔を人目から隠していたが、その正体はパルミナ王国第一王女エデアであったと伝えられている。ある神からの啓示によりパルミナが神々により攻撃されることを知った彼女は、国宝である”緑輝剣鎧ラフドラ二ア”に身を包み、パルミナを救う旅へ出発した。共に闘う仲間を探しながら。

神々を倒すために旅した仲間たちとの絆は、彼女の力を覚醒させる。それに伴い身に付けた緑輝剣鎧ラフドラ二アも真の力を発揮していく。普段は大剣だが、特殊な祈りで全身を覆う鎧と大剣へと変化するこの装備は、大地の力を引き出す能力があったのだ。

神々のパルミナ侵攻を止めるため挑んだ最後の戦いでは、神軍の指揮官である高位神の攻撃から身を挺して仲間を守った。傷付き倒れた彼女の姿を見て、他の戦士は怒りと共に世界を歪ませるほどの攻撃を放ったとの伝承も残っているが、その真偽は定かではない。

神軍の指揮官であるカルデスとの戦いの中、彼女は自身の命が尽きるのを感じていた。しかし、大切な仲間が守ったその行為を彼女は後悔していなかった。彼女は最後の力で緑輝く剣鎧ラフドラニアの能力を覚醒させ、仲間たちを危機的状況から救い出す。そして、自身は深い眠りに落ちていった。自分の意思を持ち彼女を守るように蠢く鎧に包まれながら。

カルデスを異界に封じるため、緑輝剣鎧ラフドラニアとともに一度は眠りについた彼女だが、再び異界に集った仲間たちの呼びかけにより目覚める。それによりカルデスの封印も解けてしまうが、仲間は彼女とともにカルデスを倒すことを選んだのだった。その直後、ラフドラニアはその姿を鎧から剣へと変化させていく。彼女の願いを叶えるために。

ローランド

神々に滅ぼされた国パルミナ。その崩壊に最後まで抵抗した四戦士の1人。当時、パルミナに存在したアーリンド神学校で教師をしていたが、エデアと名乗る重鎧に包まれた女性に誘われ、神軍のパルミナ攻略拠点とされる場所へ旅立つ決意をする。見かけは怖いが実は優しいと生徒たちに慕われる教師だったが若き日 は”炎の剣聖”と呼ばれていたことを知る者は少ない。

仲間とともにパルミナに侵攻を開始した神軍の拠点へ向け旅立つ。仲間の中では指導者的役割を担ったという。しかし、戦闘時は老いを感じさせず、一振りで周囲の敵をすべて焼き尽くしたと伝えられている。仲間のディンからは”ロー爺”と呼ばれていたが、本人はその度に怒声を発したとの逸話も残っている。

旅の果てでパルミナ侵攻を指揮する神と対峙した時、ローランドの力は往年の力を遥かに越えていた。その一撃は神々を守る防御壁をも断ち斬り、仲間が進む道を斬り開いたという。その最期は他の仲間同様、記録に残っておらず、彼らの激戦中にパルミナ軍がすでに全滅していたことのみ記されている。

神軍の指揮官であるカルデスとの戦いの後、彼はパルミナの草原で意識を取り戻す。カルデスとの戦いの結果、そして共に戦った仲間の安否を求め、王城へと進んで行った。しかし、ようやく辿り着いたその地で目に映ったのは神軍により滅ぼされた街並みだった。怒りと共に振るわれたローランドの炎は、街に残る神軍を瞬時に灰燼に帰したという。

ディン

神々に滅ぼされた国パルミナ。その崩壊に最後まで抵抗した四戦士の1人。元々は氷の法術を得意とする高位の神官だったが、素行の悪さと上に媚びない言動が上位神官に嫌われ、地方へ飛ばされてしまう。その後、神々の侵攻が始まり、信じるべき物を失い悩み苦しむが、そこへ訪れた重鎧を着た女騎士と老人に進むべき道を示され、共に神を倒す旅に出発したという。

神々を倒す旅の当初、神官という立場から神と戦うことを迷っていたが、各地の被害を見てその迷いを振り払う。その後は得意とする氷の法術がさらなる冴えを見せ、彼の前の敵は次々とその動きを停止したという。言動は乱暴ながらも常に明るく振る舞い、四戦士のムードメーカーとしても知られている。

パルミナへ侵攻する神軍の拠点にたどり着いた時、彼の力は既に並の神を遥かに越えていた。神軍を指揮する神と戦った際は、常に言い争いをしていた仲間の1 人雷弓神ロクスの必殺の一撃を支えるため、法力のすべてを使い、神の動きを止めたという。他の四戦士と同様にその最期は謎に包まれている。

神軍の指揮官であるカルデスとの戦いの後、彼はアムダールの浜辺で目を覚ます。何故自分が生きているのかを確かめながら記憶を辿る中彼らを導いた女性の力を自身の中から感じ取る。そして、そこにわずかながらの生命力がまだ残っていることを感じた彼は、その女性や仲間を探す決意をする。自身の限界を超えたことで得たさらなる力をその身に宿し。

ロクス

神々に滅ぼされた国パルミナ。その崩壊に最後まで抵抗した四戦士の1人。パルミナ王家に仕える剣術指南役の息子として生まれるが、自分の剣才のなさに絶望し家を出る。しかし、生きるために狩りを行う中で、皮肉にも弓の才に目覚め、その名を上げていく。かつて憧れたパルミナの姫君エデアが、神々を倒す旅に出たという噂を聞き、再びパルミナへと戻る決意をしたという。

神に抵抗する旅を続ける憧れの姫君エデアを探し続ける中で、少しでも彼女の役に立てるようにと彼は更に弓の特訓を行っていく。当時、彼の一撃は神をも貫く威力を持っていた。しかし、待望の再会を果たした時、エデアの横では氷法ディンが軽口を叩いていたため、その矢先はディンに向かったという。

パルミナへ侵攻する神々との最後の戦いにおいて、ロクスは重要な役割を担っていた。神軍を指揮する神への一撃を仲間から任されたのだ。だが、その戦いで彼の身を守るため、憧れの姫君エデアは神の攻撃を受け倒れてしまう。その時ロクスは世界を歪ませるほどの一撃を放ったとの伝承がわずかながら残されている。

神であるカルデスを貫く一撃を放った後、ロクスは大切な女性へその目を向ける。しかし、そこには彼女の姿は無く、巨大な植物が蔓を伸ばしていた。漠然とする彼を蔓が包み込み、それと同時に意識を失っていく。その最中、彼が見たのは彼女の微笑みだったという。エンセルビスで目を覚ました彼が、神を封じたその地を目指したのは言うまでもない。

エデアが身を挺して仲間を逃した後、彼は彼女の生存を信じ、散り散りになった仲間を集めつつ異界を目指す。異界にて眠っているエデアと再会すると、彼女へ語りかけ続けるが、カルデスの邪魔が入る。その戦いの中、ロクスはその矢が仲間との絆が深まる度に強くなることに気が付く。そして、最愛の人が目覚めた時、彼の一撃は神をも越えたという。

PR

PR

-ゲーム, ブレフロ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

sakatsuku_logo

【サカつく攻略】3年目終了。J1初年度は3位!ACC出場権獲得!!

3年目を迎えた「レンディル三郷」。 今年の目標はACC出場とタイトル最低ひとつ。 3年目も引き続きフォーメーション「4-2-3-1」でカウンター主体。 目標はACC出場権内の3位でしたが、現実は10位 …

sakatsuku_logo

【サカつく攻略】1年目終了。初年度は9位

予約していた『サカつく』が届きました。 さっそく、クラブの初期登録(これが意外と時間かかる)。 クラブ名は1作目から使用している「レンディル三郷」に。 序盤は勝てないことはわかっているので、チーム作り …

ブレイブフロンティア

ブレフロの物語(ストーリー) 〜イシュグリアに封じられた神徒たち編〜

イシュグリアに封じられた神徒たちの物語(ストーリー) 叛逆の六神使 アルファ かつてゼヴァルアに仕えた神徒。力の信奉者として知られていた。同じ主に仕えるメアを策を弄する小物と評していたという。また、常 …

sakatsuku_logo

【サカつく攻略】8年目終了。未だWCCは獲れず。

8年目を迎えた「レンディル三郷」。 J1とACCは危なげなく優勝。しかし、世界の壁は厚い。 WCCや南米チャレンジカップ、欧州ゴールドカップは未だ獲れず。 チームとして更なる高みに行くには、今以上にレ …

sakatsuku_logo

【サカつく攻略】プレースタイル習得に必要な能力一覧〜DMF・WB編〜

守備的MF、セントラルMF、ウイングバックの上位プレースタイルまとめ。 サカつくのプレースタイル習得に必要な能力をまとめました。 GKの一覧はこちら DF(CB・SB)の一覧はこちら MF(OMF)の …