猫も夢を見る!?

投稿日:2013年11月10日 更新日:

medium_239233670

我が家に4ヶ月の子猫がいます。
この間、寝ているときに突然「うにゃうにゃー」と鳴きながら、ビクビクしていました。

まさか、夢を見ている!?

人間は寝ているときに夢を見ますが、猫も見るのでしょうか?
今回は、猫は本当に夢を見ているのか、検証していきたいと思います。

photo credit: End of Level Boss via photopin cc

猫の睡眠の仕組み

猫の睡眠は基本的に人間と同じで、浅い眠りの「レム睡眠」と、深い眠りの「ノンレム睡眠」の2つを繰り返しています。
夢を見るのは浅い眠りの「レム睡眠」のときということはよく知られていますが、猫も例外ではありません。

「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の違い

眠りが深い「ノンレム睡眠」のときは、脳波はゆっくりとした波になります。
そして呼吸はおだやかで規則正しく、脈拍は遅くなり、血圧と体温も低下します。
大脳の活動も低下するので多少の物音では起きません。つまり爆睡状態です。

一方、眠りが浅い「レム睡眠」のときは、筋肉の緊張が緩み全身の力が抜けて体は深い眠りの状態であるにもかかわらず、脳は起きている時に近い状態で活発に働くため、目はキョロキョロと動き、呼吸や脈拍の乱れも出てきます。
そして、体は眠っているのに脳は活動しており、眼球や手足が動いたり、体の筋肉がピクピクと痙攣しているようにも動いている、このような状態である「レム睡眠」のときに夢を見ていると考えられているようです。

PR

PR

-
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

medium_9583585242

猫の新しい保護活動「猫付きマンション」とは?

年間約20万匹。 さて何の数字でしょうか。 この数字は、日本における年間の猫殺処分数です。 日本で毎年これだけの数の猫が殺されている実情があります。 そんな実情を仕組みで変えるべく、様々な猫の保護活動 …